スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    • 2015.07.06 Monday
    • -
    • -
    • -
    • by スポンサードリンク

    アモイ旅行記2010【1】 出発!

    0

      S司です。

      先日ご報告したとおり、9月30日〜10月3日まで、
      福建省 アモイに行ってきました!
      行く前は今の福建省は危ないとも思っていましたが、
      今回は中国人も一緒だし、 開放したし、開放してくれたし、
      とりあえず緊張は緩んだという事で、決行しました!

      最初にご報告しますが、一度も危ないと思ったことは無かったです。
      一度、本気でタクシーが捕まらず、大変な思いしましたが、
      無事に帰ってこれましたん〜。

      そいでは出発です。 会社を19時に出発し、
      バスターミナルへ移動。 こういう日ってトラブルが必ずあるんだよね。

      終わらず焦りました。 今回は5人で旅行です。
      S司、S村、O川、T屋、T屋彼女の5人。
      T屋さんとT屋彼女は非常に旅なれてて、荷物がちょーちっちぇ〜。
      T屋彼女は何と30cm程度のリュックだけ(((( ;°Д°)))) 四次元ですか!?
      それって感じ。 そのうち写真に出てくるんで、別途お伝えします。

      一方残りの3人はボストンバック系。
      S司は物を多く持ち運ぶタイプなので、いっつも多いですヽ(;´Д`)ノ
      移動時間、飯の時間を含め、2時間30分の余裕があったんですが、
      高速道路で大渋滞〜(-"-;A
      結局問題は無かったんだけど、空港までの距離感ないし、
      どこまで来てるか わかんないし、焦りました!
      旅行始まる前に終わるかと思ったよ。


      深せんの新鮮せいかつ
      移動時間、約1時間。 バス代は20元(260円)

      深せんの新鮮せいかつ
      深せん空港

      深せんの新鮮せいかつ
      空港内。結構キレイ。
       

      飯はケンタッキー。中国着てから早5ヶ月。
      S司は初ケンタ。 O川さんは初ファーストフード。

       

      深せんの新鮮せいかつ
      出発前のビール。25元(325円) バス代よりたけーよ。
       

      深せんの新鮮せいかつ
      夜便なので、機内食無し。
      ピーナッツと干し柿。
      干し柿が意外とうまいのよ。
      日本のとは違って、小ぶりの干し柿。 梅干サイズです。

       
      深せんの新鮮せいかつ
      アモイ空港到着!こっちもキレイです。
       
      深せんの新鮮せいかつ

      一泊330元(4290円)
      1日目は到着が既に1時です。

      この日はそっこーお休みなさい。

      ホテルはNHKが映り、びみょーですが、日本語訳もあります。
      なかなか快適なホテルでした。
      さてさて、明日からが本番!今日はここまで!!

      〜S司〜


      アモイ旅行記2010【2】 コロンス島上陸!!

      0

        S司です。二日目、旅行本番ですね〜。

        1日目の内容はこちらから〜。

        アモイ旅行記2010【1】 出発!
        http://ameblo.jp/pad2/entry-10669281245.html

        昨日遅くにチェックインしたから、眠いです。
        前泊すると次の日まるまる使えるからいいけど、
        一日から若干疲れ気味です。

        深せんの新鮮せいかつ

        朝ごはんはビュッフェスタイル。これが美味かったよ。
        脱中華ばっか。中国料理はチャーハンくらい。

        こっちの旅行はその場でホテルを決めるのがけっこー一般的との事で、
        私たちも1日目の予約しかしてませんでした。


        ここのホテル結構良いので、結局3日間滞在に決定。
        んだけど、安い部屋は無く400元(5200円)に格上げ。

        深せんの新鮮せいかつ
        まずはホテル。

        深せんの新鮮せいかつ
        やしの木とか、ここもやっぱり南国です。


        深せんの新鮮せいかつ
        やしの木の皮? 結構硬いのね。

        そこら中に落ちてるけど、当たったらやだなぁ。

        2日目は土楼に行く予定でしたが、バスがいっぱいで、断念。
        明日の予約を取り、コロンス島に変更です。

        アモイも島ですが、コロンス島はアモイから5分くらいで着くリゾートです。
        S司が行きたかった場所です。


        深せんの新鮮せいかつ
        船乗り場です。もー人人人人〜!!

        真ん中には伝統のモニュメント。
        中国の伝統は、蛍光灯を丸めたやつが多いです。

        深せんの新鮮せいかつ
        出港前の船は人だらけ。とりあえず見送ることに。 
         

        深せんの新鮮せいかつ
        すげー乗ってた!!( ゚-゚)( ゚ロ゚)(( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚
         

        深せんの新鮮せいかつ
        次の船はなんだかしょぼい。


        深せんの新鮮せいかつ
        T屋さんのダッシュで席確保。

        ちなみに、船は島を一周します。
        さっきの船は高速船で20分くらいだとか。
        こっちの船は40分。

        ちなみにT屋彼女は手持ちのバッグ1つで3泊4日((((((ノ゚゚)ノ
        ちゃんと着替えてましたよ(笑)

        深せんの新鮮せいかつ
        船は次から次へと迎えに来ます。

        深せんの新鮮せいかつ
        直接行けば5分くらい。見えてますね〜。

        深せんの新鮮せいかつ
        アモイのビル。ここも経済特区です。

        深せんの新鮮せいかつ
        船に乗ると10元(130円)で望遠鏡を貸してもらえます。


        深せんの新鮮せいかつ
        望遠鏡からの景色は・・・。

        深せんの新鮮せいかつ
        タンカー。40フィートコンテナがいっぱい。
        みなさん、コンテナはこうやって運ばれて来ます。


        深せんの新鮮せいかつ
        漁船A

        深せんの新鮮せいかつ
        漁船B
        ん〜ローカル。

        一方、反対側は・・・。


        深せんの新鮮せいかつ
        コロンス島で一番高い日光岩

        深せんの新鮮せいかつ
        日本人と中国人のハーフの英雄。なんとかさん。

        ・・・しまった!海側の席はあんまおもろくない!
        外した(笑)

        深せんの新鮮せいかつ
        んでもって上陸しました!船着場周辺の景色です。

        ごちゃごちゃしたヨーロッパ風の家、
        古風な家と生活観がなんともいえないんだよね〜。

        深せんの新鮮せいかつ
        それにしても、国慶節ずばりの日もあり、どこもかしこも人だらけ。
        だけどこの写真は唯一人が移りこんでませんでした。
        人が居ないとさびしい感じの街になっちゃな〜。

        深せんの新鮮せいかつ
        50元(750円)くらいで観光案内つきの電動カー。
        アモイ島は車禁止なので、車らしい車はこれと人力車くらい。
        意外と歩いたんで、乗ったら楽だったな〜ってあとから思った。

         
        深せんの新鮮せいかつ
        なんとなく、コロンス島でいいな〜って思った階段。

        深せんの新鮮せいかつ
        いいカップルですね(°∀°)b

        深せんの新鮮せいかつ

        その他大勢です。

         
        深せんの新鮮せいかつ
        お土産屋

        深せんの新鮮せいかつ
        沖縄にも生えてるでっかいさやえんどうみたいなやつ。

        長くなるからここまで!
        次回は、島を散策しまっす(^-^)/

        〜おまけ〜
        深せんの新鮮せいかつ
        青龍刀。土産はどの国もこんな感じかね〜。
        買いませんでしたが。

        〜S司〜

         

        アモイ旅行記2010【3】 散策&カフェ

        0

          S司です。

          前回までの内容はこちら〜。
           

          アモイ旅行記2010【1】

          http://ameblo.jp/pad2/entry-10669281245.html

          アモイ旅行記2010【2】コロンス島上陸!!

          http://ameblo.jp/pad2/entry-10669323287.html


          それでは、散策スタート。

          深せんの新鮮せいかつ
          龍山洞をくぐり、街中に入っていきます。

          深せんの新鮮せいかつ
          洋館はカフェやホテルになってます。
          混んでるわりにはすいてる感じ。

          深せんの新鮮せいかつ
          T屋彼女は写真が大好き。撮影大会です。
          リュックを前にしてるのが、中国っぽいでしょ。
          来週の社内旅行、みなさんご注意を!!

          深せんの新鮮せいかつ
          入ってませんがホテルです。

          深せんの新鮮せいかつ
          すげー泊ってみたかった!!

          深せんの新鮮せいかつ
          木が歴史を感じます。
           
          深せんの新鮮せいかつ
          各自で遊ぶ私たち。

          深せんの新鮮せいかつ
          このバー有名らしいんだよね〜。
          行きゃよかったな〜


          散策してたら、教会発見!
          有名な教会らしいです。
          深せんの新鮮せいかつ
           
          深せんの新鮮せいかつ

          深せんの新鮮せいかつ
          教会前で記念写真。
          あんまりでかい教会って見たこと無いから、
          なかなかいいもん見れました。

          歩いて30分くらいで疲れたダメ人間たちは、”Judy’s cafe”で休憩ですヽ(;´Д`)ノ

          深せんの新鮮せいかつ
          中国本土にはまず無い雰囲気でした。

          深せんの新鮮せいかつ
          オープンカフェの横には雑貨を売ってた。

          深せんの新鮮せいかつ
          ちょっとこれ欲しかった!素敵!!

          深せんの新鮮せいかつ
          お昼は点心とサンドイッチ。
          どちらもつまみやすい2品です(°∀°)b
           
          深せんの新鮮せいかつ
          S村さんはアイスカフェオレ。これも本土では会えません。
           
          深せんの新鮮せいかつ
          やっぱりビール!チンタオさいこー!!

          深せんの新鮮せいかつ
          二本目は福建省のビール。
          さらにマイルドだったきがします。

          今日はここまで!!次回は日光岩です!
          すげーーー混んでた〜!!
           

          〜おまけ〜
          深せんの新鮮せいかつ
          お土産屋より。こえーよ〜((((((ノ゚゚)ノ

          深せんの新鮮せいかつ
          素敵な笑顔。

          〜S司〜


          アモイ旅行記2010【4】 日光岩!!

          0

            S司です。

             

            前回までの内容はこちら〜。

             

            アモイ旅行記2010【1】 出発!

            http://ameblo.jp/pad2/entry-10669281245.html

            アモイ旅行記2010【2】 コロンス島上陸!!

            http://ameblo.jp/pad2/entry-10669323287.html

            アモイ旅行記2010【3】 散策&カフェ

            http://ameblo.jp/pad2/day-20101009.html

             

            やっとイベントらしいイベントです。

            日光岩!結構登ったよ。

             

            深せんの新鮮せいかつ

            島の暮らしです。新しい家と古い家が混在してます。

             

            深せんの新鮮せいかつ

            島には幼稚園もありました。

            他にも小学校〜中学校はあったなぁ。


            深せんの新鮮せいかつ
            さてさて日光岩のある場所に入るのにはお金がかかります。

            60元(780円)。若干高いですが、‘光岩、博物館、

            リフト、つ傘燹↓ィD?シアター(入ってない)がセットなので、まぁ、妥当かなっと。

            深せんの新鮮せいかつ

            まずは多分博物館。

             

            深せんの新鮮せいかつ

            大砲で遊ぶあたし。

            隣でも同じ事やってた(笑)

             

            深せんの新鮮せいかつ

            S村さん。コンセプトはなんでしょうか??

             

            深せんの新鮮せいかつ

            ブロンズ像と戯れる集団。

             

            それでは展示物です。

            まぁ良くわかってないんで、雰囲気を感じてください。
            深せんの新鮮せいかつ

            立派でした。


            深せんの新鮮せいかつ

            だれ??


            深せんの新鮮せいかつ

            武器1

             

            深せんの新鮮せいかつ
            武器2

             

            深せんの新鮮せいかつ

            武器3

             

            深せんの新鮮せいかつ

            武器4


            深せんの新鮮せいかつ
            立派な絵。海戦の様子

             

            深せんの新鮮せいかつ

            海戦の絵の横の人


            深せんの新鮮せいかつ


            深せんの新鮮せいかつ

            はんこ

             

            ・・・・はい。とっても素敵でしたね(^▽^;)

             

            さーて、次、次!

            ついに日光岩に登り始めます!

            深せんの新鮮せいかつ

            まずはこれ!すんごく大きい岩に字が!

            これは圧巻だったな〜。まったく読んでませんが。

             

            深せんの新鮮せいかつ

            そこらじゅうに書いてあんだよね。


            深せんの新鮮せいかつ

            深せんの新鮮せいかつ

            岩がごろごろしてました。

             

            深せんの新鮮せいかつ
             

            深せんの新鮮せいかつ

            今度は銅像で遊びます。

             

            深せんの新鮮せいかつ

            まだまだ上です。


            深せんの新鮮せいかつ

            またもや大砲です。

            深せんの新鮮せいかつ
            なんか不思議な写真。


            深せんの新鮮せいかつ

            日光岩は俺が支える!!

            深せんの新鮮せいかつ

            ・・・を撮る図(/ω\)

             

            深せんの新鮮せいかつ

            さぁ、日光岩の頂上が見えてきました!


            深せんの新鮮せいかつ
            こんなとこです。結構怖そうでしょ?
             

            深せんの新鮮せいかつ

             

            深せんの新鮮せいかつ

            すげー混んでる。4.5畳くらいに50人くらい居るんじゃない!?

            すんげー人だらけ。


            深せんの新鮮せいかつ

            それでも、並んで頂上へ!

            まぁ途中のすいてるところと景色は変わりませんが、

            観光にきたら高いところに登る主義なので。

            えぇ、あれですから。

             

            深せんの新鮮せいかつ

            ギャルたち。

             

            深せんの新鮮せいかつ

            深せんの新鮮せいかつ

            アモイのビル群

             

            深せんの新鮮せいかつ

            海水浴してた。

             

            深せんの新鮮せいかつ
             

            深せんの新鮮せいかつ

            天気はあいにくでしたが、意外と遠くまで見え、

            気持ちの良いとこでした〜!

            今日はここまで!写真で稼いだ!!

             

            次回はこれ乗ります。


            深せんの新鮮せいかつ
            なかなかレトロ感漂うリフトです(゜д゜;)



            〜おまけ〜
            深せんの新鮮せいかつ

            多分、島の泥棒避け。こえ〜〜((((((ノ゚゚)ノ

             

            〜S司〜


            アモイ旅行記2010【5】 リフトとか鳥とか

            0

              S司です。

              日光岩を制覇し、次に移動です。

              前回までの内容はこちら〜。

              アモイ旅行記2010【1】 出発!
              http://ameblo.jp/pad2/day-20101006.html
              アモイ旅行記2010【2】 コロンス島上陸!!
              http://ameblo.jp/pad2/day-20101008.html
              アモイ旅行記2010【3】散策&カフェ
              http://ameblo.jp/pad2/day-20101009.html
              アモイ旅行記2010【4】日光岩
              http://ameblo.jp/pad2/day-20101011.html

              メインは日光岩で、それ以外なんにも知らなかったんですが、
              ふと下をみると、リフトがあり、行ってみる事になりやした。

              深せんの新鮮せいかつ
              帰りもなかなかの急階段を下ります。
               

              深せんの新鮮せいかつ

              リフトは5分程度でしょうか?
              すっごい人気で15分くらい並びました。
               

              深せんの新鮮せいかつ

              前はT屋組み。

              リフトは2人乗りです。窓無し、相当古い。
               

              深せんの新鮮せいかつ

              後ろはO川さんオンリー。 日光岩との2ショットです。

              深せんの新鮮せいかつ
              下を見ると字がかいてあったり、
              岩の碑があったりします。
              景色は日光岩とさほど変わらず。
               
              深せんの新鮮せいかつ
              リフトを降りたとこで一枚。
              まぁ小さい島なので、景色はあんまり変わらないよね〜。
              んで、知らず知らずと歩いていると鳥の鳴き声&ネットが現れ、
              鳥園ということが判明!
              多分しょぼいんだろーなーと思いつつ中に入りました。
               
              深せんの新鮮せいかつ
              外からの一枚。

              深せんの新鮮せいかつ
              入ると、鎖でつながれてはいますが、
              網なしでオウム登場。 触れます。

              深せんの新鮮せいかつ
              足元には孔雀が!

              深せんの新鮮せいかつ
              しかもそこら辺にいっぱい 。

              深せんの新鮮せいかつ
              水辺の鳥もさわろーと思えば触れます。

              深せんの新鮮せいかつ
              凛とした白孔雀

              深せんの新鮮せいかつ
              ここらへんは水の向こうにいましたが、
              鶴もあひるも網なしです。

              深せんの新鮮せいかつ
              網の中にいたのはこいつくらい。
              すげー勢いで飛んできた1枚。
              なんか、全体的に園からでなけりゃいいって感じで飼育されてます。

              まぁ、あんまり鳥は触りたくないですが、
              自由って感じです。 糞がこわかったけどね〜。
              とりあえず被害無しです(-。−;)

              深せんの新鮮せいかつ
              園の最後には鳥のショウがあり、
              200人くらいの席が満杯。
              30分くらいやってました!

              深せんの新鮮せいかつ
              筒乗りしたり、

              深せんの新鮮せいかつ
              自転車こいだり、

              深せんの新鮮せいかつ
              一輪車乗ったりと、なかなかの見ごたえ。

              この白い鳥は中でもなついていて、
              芸のレベルも高かったです。

              その他のとりはミスもありましたが、
              それはそれでおもろかった。

              最後にお金を持ち手を上げると鳥がとりに来て、
              持って帰るっていうのが、
              生生しい芸がよかった(笑)

              鳥好きにはお勧め!
              全然期待してなかったんでおもろかったよ〜(°∀°)b

              今日はここまで!落ち無し!!
              次回で2日目がやっとおわります〜。

              そんでもって明日から社内旅行!
              今回の旅行記が終わってないのに。
              日本のスタッフと2ヶ月ぶりに再会。
              仕事の話になるんだろーなぁ・・・。

              そいでは、上海行ってきます!
               
              〜S司〜

              アモイ旅行記2010【6】 コロンス島離島!

              0

                S司です。

                出張中です。久々にネットの使える環境なので、
                書き溜めてたアモイ旅行記をUPします。

                中国出張は移動が多くて死にそーです。中国デカすぎ!
                前回までの内容はこちら〜。

                アモイ旅行記2010【1】 出発!
                http://ameblo.jp/pad2/day-20101006.html
                アモイ旅行記2010【2】 コロンス島上陸!!
                http://ameblo.jp/pad2/day-20101008.html
                アモイ旅行記2010【3】散策&カフェ
                http://ameblo.jp/pad2/day-20101009.html
                アモイ旅行記2010【4】日光岩
                http://ameblo.jp/pad2/day-20101011.html
                アモイ旅行記2010【5】 リフトとか鳥とか
                http://ameblo.jp/pad2/day-20101013.html

                さてさて、ピアノ博物館やら、行きに見た石造やらまだまだ見るとこは
                あるらしいですが、そろそろ島を離れます。

                深せんの新鮮せいかつ
                 

                深せんの新鮮せいかつ
                日光岩、鳥園をすぎてもまだまだ立派な建物が続きます。
                 

                深せんの新鮮せいかつ
                中はどうなってんのかな?
                やっぱり、ローカルなのかな〜??

                深せんの新鮮せいかつ
                みやげ物屋。海鮮乾き物が充実。

                深せんの新鮮せいかつ
                なんかのひれがいっぱい。
                 

                深せんの新鮮せいかつ

                路上にて。笹で色々作ってます。
                おっちゃんの作っている薔薇が見事!
                 

                深せんの新鮮せいかつ
                道を変えたら、すげー混んでた。
                行きはどうやら裏道から上った様子。
                 

                深せんの新鮮せいかつ

                途中食べ歩き。豆腐の焼いたやつ。
                まんま、豆腐の焼いたやつでした。
                 

                深せんの新鮮せいかつ
                港で基本のポーズ。
                こいつ、やっぱあれだな。うん。
                 

                深せんの新鮮せいかつ
                ターミナル付近ではりっぱなたこ。
                船にのり、5分でアモイ島にもどりましたが、タクシー待ちが凄く、
                先に食事をすることに。
                これが良かったのか、悪かったのか・・・。

                さて、2日目の晩御飯は海鮮料理です。
                それでは素敵な具材です。
                 

                深せんの新鮮せいかつ
                たこ。
                 

                深せんの新鮮せいかつ
                エイ。
                 

                深せんの新鮮せいかつ
                カブトガニ!\(゜□゜)/
                 

                これ食べたかったな〜。
                どこの店もこんな感じで材料を選び、お店で食べます。
                今回選んだ店にはカブトガニはありませんでした。

                残念。。。

                深せんの新鮮せいかつ
                選んだ店は美食物語!
                 

                深せんの新鮮せいかつ
                店頭はこんな感じ。まぁ、同じ感じですね。
                グロイのもあんよ。
                 

                深せんの新鮮せいかつ
                料理はこちら!
                あっしは今回の旅行の中で一番美味かった!
                T屋彼女はいまいちな様子でしたが・・・。
                特にサザエは美味かったよ〜。

                そして、今回の旅行で一番ピンチにあいました!!
                店を出たら、街がめちゃ混み。アモイ島の繁華街に居たので、
                もー人人人!!!!
                そうです。そうなんです。タクシーが捕まらないんです(´□`。)

                まずは店を出たところで、20分。タクシーが1〜2台通りましたが、
                奪い合いで、適いません(((( ;°Д°))))
                次にバスターミナル付近に移動しましたが、ここでも同じ。
                20分くらいであきらめ。
                バスで帰ろうと調べましたが、付近のバスが空港には向かわず、
                とりあえず繁華街から離れる事に。

                この時点で、店を出てから小一時間・・・ヽ(;´Д`)ノ
                結局、バス停の付近で、無理やりタクシーを止め、
                タクシーが止めちゃいけないところで、片足突っ込んで待たせ、
                運ちゃんがぎゃーぎゃー言ってましたが、日本語で待てしか言わず、
                ちょっと離れたとこに居たみんなを集め、何とか帰れました。
                タクシーを止めた、K持夫妻!すてきですね〜(・∀・)

                1時間以上、うろうろしてましたが、帰れたのでとりあえずホッとしました。
                これが、長期休暇の恐ろしさ。
                人が溢れてる中国での怖さですわ。
                旧正月は気をつけなければ・・・。

                晩御飯を食べる前ならタクシーが捕まったのかはわかりませんが、
                とりあえず帰れたので良かったよ。 飯も美味かったしね!
                 

                深せんの新鮮せいかつ
                ホテルに戻り、ホテルのクラブ(カラオケ?)で全体貸切カラオケ大会。
                まー他の客が一切居なかっただけですが・・・。
                最初は日本の曲がいっぱいありそでしたが、結局60曲のみ。
                残念・・・。
                カラオケいきてー!
                 

                深せんの新鮮せいかつ
                ぐったりして部屋に戻ると、1段階グレードアップした為、
                部屋がいい!!
                布団が厚い!硬くない!!!

                快適に2日目終了です。


                次回は土楼ですよ〜。

                〜おまけ〜

                深せんの新鮮せいかつ
                素敵な現地人!?(香港人かも?)

                素敵だったので、撮らせて頂きました('-^*)/

                〜S司〜


                アモイ旅行記2010【7】 土楼までの道のり

                0

                  S司です。

                  アモイ旅行も3日目。

                  やっと世界遺産の土楼に向かいます。

                  前回までの内容はこちら〜。

                  今回はただの移動ですヽ(;´ω`)ノ
                   

                  アモイ旅行記2010【1】 出発!

                  http://ameblo.jp/pad2/day-20101006.html

                  アモイ旅行記2010【2】 コロンス島上陸!!

                  http://ameblo.jp/pad2/day-20101008.html

                  アモイ旅行記2010【3】 散策&カフェ

                  http://ameblo.jp/pad2/day-20101009.html

                  アモイ旅行記2010【4】 日光岩!!

                  http://ameblo.jp/pad2/day-20101011.html

                  アモイ旅行記2010【5】 リフトとか鳥とか

                  http://ameblo.jp/pad2/day-20101013.html

                  アモイ旅行記2010【6】 コロンス島離島!

                  http://ameblo.jp/pad2/day-20101020.html

                  深せんの新鮮せいかつ

                  ホテルからの写真。空港目の前です。


                  深せんの新鮮せいかつ
                  普通に飛んでくところが見えました。

                  さてさて、今日は土楼まで、ツアーで行きます。
                  8時出発。12時到着、食事、13時土楼散策って感じのスケジュールです。
                  移動4時間・・・。

                  出発して2時間、休憩ポイントに到着。
                  トイレと一緒にお土産屋。こういうのは日本と一緒だね。

                  深せんの新鮮せいかつ
                  意外ときれい。

                  今日一日で一番きれいなトイレだったなぁ。
                   

                  深せんの新鮮せいかつ
                   

                  深せんの新鮮せいかつ
                  店はココナッツを押してるみせ。
                  ココナッツミルク、せんべい、クッキー、コーヒーなど。
                   

                  深せんの新鮮せいかつ
                  工場内で作成中。
                   

                  深せんの新鮮せいかつ
                  意外と旨いココナッツミルク。
                   

                  深せんの新鮮せいかつ

                  だだっぴろい倉庫を迷路のようにお土産が並び、

                  すべて歩かないと出れません。
                   

                  深せんの新鮮せいかつ
                  ココナッツだけでは厳しいのか。
                  最後はただのお土産屋に。
                  森永の飴かぁ。
                   

                  休憩後はいよいよ山越えです。
                   

                  深せんの新鮮せいかつ

                  最初は濁った水でしたが、
                   

                  深せんの新鮮せいかつ

                  山に入るにつれ、水もきれいに。
                   

                  深せんの新鮮せいかつ

                  深せんの新鮮せいかつ
                  周りは廃墟やらなんやら。
                   

                  深せんの新鮮せいかつ
                  段々畑もがきれい。
                   

                  深せんの新鮮せいかつ

                  気がつくと周りに土楼。


                  深せんの新鮮せいかつ
                  ようこそ土楼へ的な看板。

                  深せんの新鮮せいかつ

                  最初はこんな感じで山を車で登ってましたが・・・。
                   

                  深せんの新鮮せいかつ

                  だんだんと道が悪くなり・・・。
                   

                  深せんの新鮮せいかつ
                  クロカン状態。


                  バスが良くないから、すんげー揺れた。

                  こんな道なんで、土楼に向かうのはすんげー大変です。

                  タクシーとか、路面バスでも行けるそうですが、

                  ツアーをお薦めします!

                  ずっと田舎道でしたが、街に入ったあたりから大大大渋滞!

                  たぶん200m程度の距離を1時間かけて移動。

                  絶対歩いた方が早かった!
                   

                  深せんの新鮮せいかつ

                  飯は予定から1時間遅れで到着。めっちゃローカルです。
                   

                  深せんの新鮮せいかつ

                  テーブルはビニール覆われ、椅子はプラスチック。

                  食器は欠けてて、ちょっと抵抗あり。

                  向かいのねーちゃんはお茶を床に捨ててた?(゚Д゚)

                  ここ2階なんだけどね(-。−;)
                  1階ならいいってわけじゃないけど。
                   

                  深せんの新鮮せいかつ
                  色は地味なご飯ですが、意外と旨かった。
                  安全かどうかはわかりませんが、さすがローカルな店ですね。
                   

                  今回はここまで! 次回は土楼内部に潜入です!

                  深せんの新鮮せいかつ
                  土楼。

                  〜おまけ〜

                  深せんの新鮮せいかつ
                  川沿いには鳥。食物??
                   

                  またまた、中国での反日デモが増えてきてます!

                  そろそろ落ち着いてほしいんだけどね〜。


                  〜S司〜


                  アモイ旅行記2010【8】 土楼潜入!

                  0

                    お久しぶりです。S村です。

                    S司さんにバトンタッチされました…叫び

                    アモイ旅行が壮大になってきましたが、引き続き書いてきます。

                    本格的に土楼の話です。

                    さて、土楼とはなんぞや?という方の為に(σ・∀・)σ
                     

                    福建土楼(ふっけんどろう)とは、
                    中国福建省南西部の山岳地域にある、
                    客家その他の人々による独特の版築建築物。

                    客家土楼(はっかどろう)ともいう。
                    12世紀から20世紀にかけて建てられたものがほとんどである。
                    土楼は通常、外部立ち入り禁止の大きな建物で、
                    長方形か円形をしており、
                    厚い土壁(180センチ以上)と木の骨格から成り、
                    高さは3階か5階、80家族以上が生活している。

                    この土でできた建物は通常1つの入口しか持たず、
                    その入口も、鉄板で頑丈に補強された厚さ10〜13センチの
                    板戸で守られている。

                    建物の最上階には、盗賊を防御するため、狭間が空けてある。

                    福建土楼は、初渓 Chuxi 土楼群、田螺坑 Tianluokeng 土楼群、
                    河杭 Hekeng 土楼群、高北 Gaobei 土楼群、
                    華安県の大地 Dadi 土楼群、洪坑 Hongkeng 土楼群、
                    衍香 Yangxian 楼、?? Huiyuan 楼、振福 Zhengfu 楼、
                    和Hegui 楼など、46を数える。

                    これらは2008年、福建の土楼として、
                    ユネスコの世界遺産に登録された。

                    「生活と防衛を集団で行う組織の、特徴的な伝統的建築と機能の例として、
                    またその環境と調和したあり方に関して」優れた点が認められたのである

                    ・・・・・(WIKIからのコピペ)


                    平たく言えば「世界遺産に人が住んでる!!すげー!えっ

                    …という事です。


                    今までの内容はこちらから〜。

                    アモイ旅行記2010【1】 出発!

                    http://ameblo.jp/pad2/day-20101006.html

                    アモイ旅行記2010【2】 コロンス島上陸!!

                    http://ameblo.jp/pad2/day-20101008.html

                    アモイ旅行記2010【3】散策&カフェ

                    http://ameblo.jp/pad2/day-20101009.html

                    アモイ旅行記2010【4】日光岩!!

                    http://ameblo.jp/pad2/day-20101011.html

                    アモイ旅行記2010【5】リフトとか鳥とか

                    http://ameblo.jp/pad2/day-20101013.html

                    アモイ旅行記2010【6】コロンス島離島!

                    http://ameblo.jp/pad2/day-20101020.html

                    アモイ旅行記2010【7】 土楼までの道のり

                    http://ameblo.jp/pad2/day-20101023.html

                     

                    先に言っておきますがボキャブラリーが貧相であるため

                    非常に残念な表現が多いことをご容赦ください…しょぼん

                    はい。長時間かけてやってきました!土楼!
                     

                    とても大きいです。ドーン!

                    写真に入らないビッグサイズです。外は土壁。

                    小さな窓が上の方にたくさん付いています。

                    深せんの新鮮せいかつ
                     

                    深せんの新鮮せいかつ
                     

                    いよいよ入り口へ潜入!

                    場所によっては関係者以外、立ち入れない土楼もあります。

                    深せんの新鮮せいかつ
                     

                    深せんの新鮮せいかつ

                    内側はこんな風になっています!

                    すごく趣があってステキです。昔の中国映画に出てきそう。

                    ここはちょっと小さめの土楼でした。

                    中央が広場になってるタイプです。


                    さてお次はもっともっと大きな土楼です。

                    土楼の中央側も住居が並んでいます。

                    人人人…!(´Д`;)
                     

                    深せんの新鮮せいかつ
                     

                    深せんの新鮮せいかつ
                     

                    深せんの新鮮せいかつ

                    神社的な場所も。
                     

                    深せんの新鮮せいかつ
                     

                    深せんの新鮮せいかつ

                    このように、ここは4階建てになっていますグッド!

                    ボンボリ的な物がぶら下がっており、中国的な雰囲気たっぷりです。

                    とても広い&混んでいるので一周するだけでも一苦労…。

                    そして、結構足元が滑るのでご注意を。
                     

                    深せんの新鮮せいかつ
                     

                    深せんの新鮮せいかつ

                    なんだか雰囲気がステキだったので撮影した写真。

                    旅行に来ると、もっと色々な機能が付いているカメラが欲しくなりますねにひひ
                     

                    深せんの新鮮せいかつ
                     

                    深せんの新鮮せいかつ

                    歩いていると所々にお土産屋が並んでいます。
                     

                    深せんの新鮮せいかつ

                    Q: 土楼の上の階へ上がる階段前です。

                    さて問題。この画像は一体何をしているのでしょうか。

                     

                    A:

                    (会話のやりとりは相当適当です)

                    警備:30人しか入れないからちょっと待ってよー

                    ガイド:えー 観光客連れて来ちゃったし!

                    警備:30人しか入れないって!

                    その他大勢:いやいや、上ったモン勝ちだぜ!イケー!ε===(;゚∀゚)
                     

                    ・・・・という風にこの直後に押し合い圧し合いとなり、無理矢理階段を上ることになりました。

                    いやいや、大変でした。S司さんに無理矢理引っ張ってもらい、私も上ることが出来ました。

                    警備の皆さん、お疲れ様です・・・(;´Д`)ノ


                    次回はいよいよ土楼 上からの眺めです!

                    ちょっと早めに空撮写真をどうぞ。
                     

                    深せんの新鮮せいかつ


                    アモイ旅行記2010【9】 土楼の階段昇る〜

                    0

                      S司です。

                      すっかり秋ですよ!寒いくらい。
                      夏があまりにも暑かったんで、秋来ないと思ってた(^▽^;)
                      日本も寒いようで、体調にはお気をつけてん〜。

                      S村さんが書いた、土楼潜入の続きです。いよいよ登ります。
                      S村さんも書いてあったけど、狭い階段をいっせいに上がります。
                      みんな登るので必死!譲り合いの精神は皆無です( ̄□ ̄;)
                      自分の事しか考えてないのか・・・。不思議です。

                      前回までの内容はこちら〜。

                      アモイ旅行記2010【1】 出発!

                      http://ameblo.jp/pad2/day-20101006.html

                      アモイ旅行記2010【2】 コロンス島上陸!!

                      http://ameblo.jp/pad2/day-20101008.html

                      アモイ旅行記2010【3】散策&カフェ

                      http://ameblo.jp/pad2/day-20101009.html

                      アモイ旅行記2010【4】日光岩!!

                      http://ameblo.jp/pad2/day-20101011.html

                      アモイ旅行記2010【5】リフトとか鳥とか

                      http://ameblo.jp/pad2/day-20101013.html

                      アモイ旅行記2010【6】コロンス島離島!

                      http://ameblo.jp/pad2/day-20101020.html

                      アモイ旅行記2010【7】 土楼までの道のり

                      http://ameblo.jp/pad2/day-20101023.html
                      アモイ旅行記2010【8】 土楼潜入!

                      http://ameblo.jp/pad2/day-20101101.html

                       

                      深せんの新鮮せいかつ

                      全体図。お土産フィギュアより。

                      そいでは登ります!
                       

                      深せんの新鮮せいかつ

                      はい、どーーん!

                      前回の写真で、入り組んでる感じがあったと思いますが、

                      こんな感じで丸く、丸く家が建てられています。
                       

                      深せんの新鮮せいかつ
                      そして周りには小部屋がたくさん。

                      何人ぐらい住んでたんですかね〜。
                       

                      深せんの新鮮せいかつ

                      人を見ると結構高いのが伝わりますかな??
                       

                      深せんの新鮮せいかつ
                      土楼の上部の廊下です。

                      ここも狭くて大変だった(ノ_-。)
                       

                      深せんの新鮮せいかつ
                      部屋はこんな感じ。今もしっかり住んでます。
                       

                      深せんの新鮮せいかつ

                      土楼の窓より。結構高いっしょ。
                       

                      深せんの新鮮せいかつ

                      外に出て、撮影。
                       

                      深せんの新鮮せいかつ

                      土楼の壁です。厚さ1m以上!頑丈ですね〜。
                       

                      深せんの新鮮せいかつ

                      土楼と土楼の間に家があります。

                      雰囲気は同じ感じ。みんなこんな建物なんかな??


                      次はこの辺で、一番古い土楼。

                      四角いやつです。どうやら土楼は四角い方が多いとの事。

                      雰囲気は石垣に人が住んでいるような。なかなかの迫力ですね。
                       

                      深せんの新鮮せいかつ
                      400年くらい前??だったかな? うろ覚えで・・・(-。−;)

                      地震で若干真ん中がゆがんでしまってます。
                       

                      深せんの新鮮せいかつ
                      なので、中は鉄筋で補強。残念です。
                       

                      深せんの新鮮せいかつ
                       

                      深せんの新鮮せいかつ

                      深せんの新鮮せいかつ
                      それでも歴史は感じますね。


                      重みがある感じかな〜。

                      歴史が一番ある割には、人が少なく、お土産屋も少しだけ。

                      中には登れませんでしたが、雰囲気はよかったね〜。

                      あと一つ土楼に行きましたが、今日は中途半端にここまで。

                      まぁ、同じようなもんだけどね。


                      次回で3日目、土楼編は終わり。

                      だらだら書いてたら、旅行に行って早1ヶ月。


                      まーいっか。


                      〜おまけ〜

                      深せんの新鮮せいかつ

                      わかりやすいところで写真撮影。

                      土楼には土楼って書いてあるんだww
                       

                      深せんの新鮮せいかつ

                      そして土楼内にパラボラアンテナ。

                      時代ですね。


                      〜S司〜


                      アモイ旅行記2010【10】 土楼満喫〜

                      0

                        S司です。
                        やっとこ週末です。今週はつかれたよい。

                        土楼編も今回で最後!

                        前回までの内容はこちら〜。

                        アモイ旅行記2010【1】 出発!

                        http://ameblo.jp/pad2/day-20101006.html

                        アモイ旅行記2010【2】 コロンス島上陸!!

                        http://ameblo.jp/pad2/day-20101008.html

                        アモイ旅行記2010【3】散策&カフェ

                        http://ameblo.jp/pad2/day-20101009.html

                        アモイ旅行記2010【4】日光岩!!

                        http://ameblo.jp/pad2/day-20101011.html

                        アモイ旅行記2010【5】リフトとか鳥とか

                        http://ameblo.jp/pad2/day-20101013.html

                        アモイ旅行記2010【6】コロンス島離島!

                        http://ameblo.jp/pad2/day-20101020.html

                        アモイ旅行記2010【7】 土楼までの道のり

                        http://ameblo.jp/pad2/day-20101023.html
                        アモイ旅行記2010【8】 土楼潜入!

                        http://ameblo.jp/pad2/day-20101101.htm

                        アモイ旅行記2010【9】 土楼の階段昇る〜

                        http://ameblo.jp/pad2/day-20101104.html

                         

                        深せんの新鮮せいかつ
                         

                        深せんの新鮮せいかつ
                         

                        四角い土楼の内部。ここは生活感が強い土楼です。
                        まあ、3つめだと、あんまり変わらないのが正直なところです(^▽^;)


                        深せんの新鮮せいかつ
                        扇風機。しっかり電気も通ってる様子。
                         

                        深せんの新鮮せいかつ
                         

                        深せんの新鮮せいかつ
                        生活感のある水回り。
                        ここで生活してるのが、すごいなぁ。
                        町までバスで3時間以上かかる場所なんだけどね。
                         

                        深せんの新鮮せいかつ
                        売りこの子。目が寂しげですねぇ。
                         

                        深せんの新鮮せいかつ
                        T屋さんお気に入りの茶もぎねーちゃん。
                         

                        深せんの新鮮せいかつ
                        お茶をかけると色が変わる石たち。
                         

                        深せんの新鮮せいかつ
                        すてきな物。

                        深せんの新鮮せいかつ

                        深せんの新鮮せいかつ

                        深せんの新鮮せいかつ
                        犬です。
                         

                        深せんの新鮮せいかつ
                         

                        深せんの新鮮せいかつ
                        最後はお茶をみんなで飲んで終了。
                        福建省名産の鉄観音です。
                        旨い!って言いたいけど、
                        お茶の味はあんまりわかんね(´Д`;)
                         
                        深せんの新鮮せいかつ
                        すてきな写真ですね。
                        最後に自由時間というか、バス待ちのまったりした時間。
                        時間があるならもう少しゆっくり見たかったけど、
                        いつ出発するのか全く分からず とりあえず待機です。
                         
                        深せんの新鮮せいかつ
                        近くの沼?

                        深せんの新鮮せいかつ
                        歴史のある土楼。正面より。

                        深せんの新鮮せいかつ
                        無理やりですが全体イメージです。
                        でっかい感じが伝わるでしょうか??

                        深せんの新鮮せいかつ
                        よくわからない集合写真。

                        O川さんがさびしげなんで肩組んでみました。

                        深せんの新鮮せいかつ
                        一帯風景。のどかですねぇ。
                         

                        深せんの新鮮せいかつ
                        鶏。トイレの垂れ流しの水飲んでた(=◇=;)

                        そんなこんなで、土楼見学も終わり、
                        また、4時間かけてアモイのホテル付近に戻ります。

                        帰りのトイレであまりにもひどくて、
                        S村さんが使えないとかのハプニングもありましたが、

                        無事にもどりましたー。

                        帰りに運転手に聞いた、海鮮店で食事。
                        店の味はなかなかでしたが、乗ってたバスが店の前駐車。
                        どうやらここがバス停の様です。

                        美味しい店を紹介してもらったのか、
                        ホテルに送るのがめんどくさく、
                        バス停前に落としたのかは不明です(^▽^;)

                        途中で、変なところで止まった思ったら、
                        バスガイドは家のそばで降りた様子。
                        自由ですね〜。


                        さてさて晩御飯です。
                        お店は野外店で、雰囲気よさげ。

                        深せんの新鮮せいかつ
                        T屋彼女にスリに気をつけてと言われ、
                        スリリングな食事スタートです。
                         

                        深せんの新鮮せいかつ

                        生きた食材はこんな感じの水槽に入ってます。

                        深せんの新鮮せいかつ
                        冷蔵庫はこんな感じ。
                        新鮮、きっと新鮮( ̄ー ̄;
                        まあ、全体的に美味しく、アモイ最後の夕食は終了です。

                        深せんの新鮮せいかつ
                        ちなみに中国滞在初カエルです(ノ゚ο゚)ノ
                        けっこー旨いのねヘ(゚∀゚*)ノ

                        そんなこんなで3日目終了!
                        次回で長かったアモイ旅行記も終わります!

                        次回はアモイ大学です!

                        〜S司〜



                        PR

                        calendar

                        S M T W T F S
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        293031    
                        << October 2017 >>

                        selected entries

                        categories

                        archives

                        recent comment

                        recommend

                        links

                        profile

                        書いた記事数:552 最後に更新した日:2013/05/08

                        search this site.

                        others

                        mobile

                        qrcode

                        powered

                        無料ブログ作成サービス JUGEM